1965年にアメリカ人宣教師によって香港の地でスタートしたチャイルドケアミニストリー。

支援活動が始まってから少しずつ拡大し、形を変えながら50年以上が経過しました。

​日本がこの働きに参加したのは1991年の事です。

◆活動拠点

日フリーメソジスト教団が母体となっています。

事務局は当教団の東住吉キリスト教会内にございます。

全国27の教会・伝道所に繋がるクリスチャンのみならず、その他の団体の教会、個人の方々にご協力をいただいています。

◆具体的な活動

日本のチャイルドケア・ミニストリー事務局では下記の活動を行っています。

  • スポンサープログラムの受付

  • 問い合わせ対応

  • 支援金の管理とアメリカ本部への送金

  • 公式サイトの運営

  • チャイルドケア・ニュースの発行

  • アメリカ本部とのやり取り

  • 子どもからの手紙の仕分け

  • ​その他委員会開催など

日本の事務局について